#人生戦略実行マニュアル

悔いない人生への終活戦略立案と終活戦術実行

30代から始める終活(FIREを目指すのもいいけど、終活もしたい)

もし自分が死ぬことになったとき、あまり周りに迷惑掛けたくない?

昔、巷でそういう話しを聞いた。たとえばハードディスクの中身は見られたくないから墓まで持っていくか壊してほしいけど、そんなことをお願いするのも申し訳ない的な。

自分は見られたくないものは特にないが、色々処分してもらったり、管理や手続きが苦手な家族にあれこれさせたくない気持ちがある。

だからよく断捨離したり、ミニマニストがやるようなことを同じようにしていた。

我が家には他の人に比べて物が少ない。一応、「ミニマニストだから」と説明したが自分の中ではしっくりこなかった。

最近、ひょっとして自分のやっていることは「終活」なのではないかと考えると納得感があった。

どうやら既に人生に満足していて、色々持ってても「あの世」には持っていけないから断捨離しているのだろう。

終活していることに気づくとやりたいことが出てきた

終活で重要なのは「やり残したことを無くすこと」「人生を終えたときに残った人に負担を掛けないこと」だと思っている。

他にもあれば教えて欲しい。

1「やり残したことを無くすこと」

人生は満足していて、やりきれなくても既に悔いはないが、やってみたいことはいくつかある。

自分の会社を次世代にあった組織にしていくことや、世界のあらゆるところへ旅行したり、色んなことを経験したい。

「何歳までにこれをやるぞ」というのを決めていくにはバケットリストが便利で、最近作り始めた。

私の場合はスプレッドシートだが、紙に書きたい人は↓のようなのが良いかもしれない。

実行の仕方は「最高の人生の見つけ方」という映画がとても参考になる。

私も映画のようにシートに書いたことを1つずつ潰しに行っている。

2「人生を終えたときに残った人に負担を掛けないこと」

できることと言えば、「借金を無くす」「資産を引き出せる or 相続しやすいようにしておく」とかその辺に手をつけていきたい。

墓とか葬儀は要らないけど、まあ要らないと言っても決めるのは残った人たちだし、その辺の資金も準備しておいた方が良いかもしれない。

「借金」に関しては利子なし奨学金だけなので、これは資産運用効率的にはそのままの方が良いので、もう少し様子見する。

資産整理や相続に関しては、分散しすぎている資産を減らして、いくつかの資産に集約して可視化と管理引き継ぎしやすいようにしておきたい。

具体的な方法とか確立したら記事を書きたい。

終活することのメリット

たぶん、生きるのが前よりも楽になると思う。なぜなら死に際に悔いる要素が少なくなってると思うから。

人生楽しんだもん勝ちだし。人生の主人公は自分だし。

ネガティブなことを考えてる暇なんてないよね。

ということで、終活始めました。

ワクチン1回目を受けてきた結果

f:id:tkoyama1988:20210919212243j:plain:w400

  • 打った方の腕に少し痛みが出た。2日目のお昼にはほぼ完治
  • それ以外は特に何事もなく平熱だった
  • ワクチン接種翌日は、ぐったりしながらポチポチしたキングダムをひたすら読むことになるだろうなと思ったが、そんなことはなかった

さて、2回目はどうなることやら。

2回目は4週間後に自動的に予約されますって紙渡されたけど、予約システムには反映されてないのだが予約されているのだろうか?・・・

Python で slack 通知実装

slack通知の実装方法

slack通知を行うには主に2つの方法がある。

  1. slackwebライブラリを使用する
  2. Slack API を requests で呼び出す

slackwebはWebhookUrlを設定するだけで通知ができるので、実装が簡単だがFileアップロードなどのslackが提供するAPIを柔軟に使うことができない。

slackの様々なAPIを使いたいのであれば2.で実装することをオススメする。


1. slackwebライブラリを使用する

まずWebhookUrlの取得を行う。

  • Incoming Webhook へアクセスする
  • 右上で通知したいslackアカウントを選択する
  • プルダウンから通知したいチャンネルを選択する
  • Add Incoming WebHooks integration をクリックするとWebhookUrlが生成される

f:id:tkoyama1988:20210918202646p:plain
slack incoming webhook

Pythonコード実装を行う。

import slackweb
slack = slackweb.Slack(url="WebhookUrlを入力")
slack.notify(
    text="送りたいメッセージを記述",
    username="通知するユーザ名を記述",
    mrkdwn=True # markdown形式にしたい場合はTrueにする
)

2. Slack API を requests で呼び出す

アプリを作成する

  • API画面にアクセスする
  • Create New App でアプリを作成する
  • 私は色々手を入れたいので From scratch を選択する
  • アプリ名を入れる(全角や記号を入れるとその先バグることがあるので、半角とアンダーバーあたりを使っておくのが無難)

f:id:tkoyama1988:20210918203342p:plain
slack new app

アプリの権限設定

  • サイドバーの OAuth & Permissions を選択

f:id:tkoyama1988:20210918203702p:plain:w300
slack app sidebar

f:id:tkoyama1988:20210918203839p:plain
slack app scopes

  • 画面の上にスクロールして、 Install to Workspace ボタンから通知したいアカウント選択してアプリをインストールする
  • インストールするとトークンが発行されるのでメモしておく

チャンネルIDを取得する。

  • チャンネルを右クリックして、 Copy link をクリックするとクリップボードにURLが保存される

f:id:tkoyama1988:20210918204634p:plain:w300
slack copy link

  • URL末尾の CXXXXXXXXXX の部分がチャンネルID
https://xxxxxxxxxx.slack.com/archives/CXXXXXXXXXX

アプリを通知したいチャンネルに登録する。

  • アプリをインストールすると、SlackサイドバーのAppsに作成したアプリが表示される
  • アプリを右クリックして、 Open app details をクリックする

f:id:tkoyama1988:20210918205120p:plain:w300
slack details

  • Add this app to a channel をクリックして、プルダウンから通知したいチャンネルを選択して Add する。

f:id:tkoyama1988:20210918205341p:plain:w450
slack details dialog

  • この対応をしないと通知プログラムを実行しても not_in_channel のエラーになってしまう。

Pythonコード実装を行う。

import requests

# テキストメッセージの場合
data = {
    "token":"トークンを記述する",
    "channel": "チャンネルIDを記述する",
    "text": "送りたいメッセージを記述"
}
response = requests.post(
    "https://slack.com/api/chat.postMessage",
    data=data
)

# ファイル添付の場合
tmp_slack_file = "作成したテキストファイルのパスを指定する"
data = {
    "token":"トークンを記述する",
    "channels": "チャンネルIDを記述する",
    "title": "タイトルを記述する",
    "initial_comment": "イニシャルコメントを記述する"
}
files = {'file': open(tmp_slack_file, 'rb')}
response = requests.post(
    "https://slack.com/api/files.upload",
    data=data,
    files=files
)

Instagram のリール投稿で少しアクセス数が伸びるとダッシュボードが意味をなくなった

それがコチラ

f:id:tkoyama1988:20210916101014p:plain
instagram

日々の動きが全然分からない。。

まあインサイトで日付指定して特定の日を絞り込むことはできるけど、日々の推移を確認する方法がなくなった。

近況報告:私がやっていること(分析基盤開発、スマホアプリ開発、マネージャー業務など)

今日のお話し

  • 久しぶりにブログ復帰したので、近況報告したい

去年の12月に退職して、また起業した

2年半ほどサラリーマンをしていたが、やはり私にはサラリーマンという働き方は合わず(会社が合わなかっただけかもしれなくもない)退職した。再び起業して、IT関連のお仕事をしている。

退職エントリに関してはこちら

起業して何しているの?

1.前職のプロダクトマネージメント

前職ではソフトウェア開発エンジニアを統括しつつコード書いたりしていたが、マネージメント出来る人が足りないということで引き続きお仕事をいただいている。コードは全く書かず、仕様を詰めたり、カスタマーサポートや営業とエンジニアやQAの橋渡し役をしている。

2.分析基盤開発

知人の会社と協業でデータ分析基盤の開発をしている。AWSSnowflakeを使用し、Pythonで定期的にデータを収集する仕組みを開発した。データの解析や統計などは担当せず、基盤づくりの強化を行っている。機会があれば統計の勉強をしてみるのも良いかもしれない。 協業でやっているので事業戦略方針も話し合ったりしている。

3.スマホアプリ開発

知人から紹介してもらった方からアプリエンジニアが足りないということで、AndroidアプリとiOSアプリの開発をさせてもらっている。シリーズ累計ダウンロード数が1000万を超えていて、人気アプリの重要な機能を任せてもらえているのでやりがいを感じている。

4.会社経営

起業して9ヶ月ぐらい経った。従業員は業務委託も含めて結構な人数になり、無借金で経営が続けられている。起業してから、FP3級と簿記2,3級を取り経理処理は全部自分でやれている。労務管理も役所を回ったりSmartHRや人事労務freeeがあるので何とかなってる。もう少し大きくなったら人を雇って業務を分散していきたい。自社システムの開発も進んでいるので、こちらも花開かせていきたいと思っている。

近況はそんな感じ。やっぱり人生は一度きりだし、仕事は皆で楽しくやっていきたい。良い組織を作っていこう。

2021年8月保有銘柄運用成績ランキング14選

2021年8月保有銘柄運用成績ランキング

f:id:tkoyama1988:20210914221244p:plain

ピックアップ

モデルナ、ファイザー

皆さんご存知のワクチンを開発している会社。mRNAの技術がワクチン以外にも使われることを期待されて上がっているのかなと。

ショッピファイ

コロナ禍でECへ参入している会社が増えているので、これからも伸び続けるように思う。

人生は短いから大事な人との時間を大切にしよう

スヌーピー(Charles M. Schulz)の名言を引用してみる。

www.pinterest.jp

僕のことを好きじゃない誰かのことで くよくよする時間はないんだ。

僕は、僕を大好きでいてくれる人を 大好きでいるのに忙しすぎるから。

迷惑を掛けてしまっているなら改善した方が自分が磨かれるので、自分を見つめ直す時間であれば費やすことは良いことだ。

でも、自分自身のことを嫌う人から嫌なことを言われて悩む時間は、人生を豊かにしないから時間を費やすべきではない。

自分自身が一方的に好き(片思い)な人にあれこれ悩むことは貴重な経験ではあるが、時間を掛けすぎないほうが良い。

明らかに相手から好意がなければ引き下がって、好意がありそうなら気持ちを伝えて、結論を出そう。

自分を大好きだと言ってくれて、その人が大好きなら、その大切な関係に最も時間を割いたほうが良い。

だってその時間は幸せだし、その時間が長いほど死ぬ間際の後悔が少ないと思うから。