#人生戦略実行マニュアル

悔いない人生への終活戦略立案と終活戦術実行

【2020年2月W3】WBS気になるニュースまとめ

働き方改革、中間管理職にしわ寄せ

txbiz.tv-tokyo.co.jp

若手に仕事を振れない分、中間管理職にしわ寄せが来る。 私も去年の10月〜12月は残業時間が80時間を超えた。 1月は効率化と多少タスクを減らせたおかげで、80時間を切ったが忙しい日々が続く。

5G対応スマホ発表

txbiz.tv-tokyo.co.jp

シャープが5G対応スマホを発表。30分の動画をダウンロードするのに4Gであれば2分程度掛かっていたのが、5Gでは6秒で完了する。 5G回線もどんどん広げていってほしい。

コロナウィルス

txbiz.tv-tokyo.co.jp

ダイアモンド・プリンセス号の下船開始。感染者は止まらず。 この状況でも中国の訪日客は1月過去最高とのこと。 コロナが広がっていなかったら更に観光客や経済効果が増えていたかもしれない。

txbiz.tv-tokyo.co.jp

2/18,19では新規感染者が0と、感染者が減りつつあるようだ。

象印 x 中国ファンド

txbiz.tv-tokyo.co.jp

爆買で売上を伸ばした象印だが、今では減収減益状態になっている。 経営体制に問題があるとして筆頭株主である中国ファンドと中国家電メーカー「ギャランツ」が批判。 中国ファンド側の新しい社外取締役を提案したが否決された。 改善の期待が見込めないことから株価は下落した。 中国という理由だけで距離をおいている印象。ギャランツがどういう存在なのかは分からないが、もっと議論しあうべきだと思う。

ルンバ、丸形からD型へ

txbiz.tv-tokyo.co.jp

今までは丸形の製品を作っていたが、四隅の汚れが落ちない、引っかかって戻ってこないなどの問題があった。 そこでD型の形にすることで問題を解決した。 よりよい形を目指す姿勢はとても良いと思う。

リファレンスチェック

txbiz.tv-tokyo.co.jp

backcheckというリファレンスチェックサービスが流行り始めている。 リファレンスチェックとは、転職希望者の元上司や元同僚から、本人がどういう人物かをアンケートで回答するシステム。 採用担当者はアンケートによる分析結果から転職希望者が自社に適しているかを判断でき、採用ミスマッチを減らすことができる。 転職前の会社としては人材流出になるので、回答率は低くなるのかなと思ったが、90%以上の回答が得られているそうだ。 部下や同僚が会社から居なくなるのは残念であるが、本人がより活躍できるのであればそれは良いことだと思う。